top of page

わたしのすごいお姉ちゃん高校生編②


おはようございます!

今日も寒いですね!


今日のマンガはお姉ちゃんと私が全然タイプの違う高校生だったという話です。

なぜ私が若干素行の悪い高校生だったのか…それにはたいして面白い理由はありません。

きっと成長ホルモンなどのいたずらでしょうね。


そんな闇ってる私にも姉は変わらず優しかったという話です。

姉がいなければ家はもっと居づらいところだったのではなかろうか。

感謝感謝(合掌)です。

閲覧数:332回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page